WORKS

WORKS一覧

塗り替え|外壁

Before


既存外壁の様子です。所々にクラック(ひび割れ)が生じていました。

  • STEP 1

    事前準備


    足場を設置し外壁を高圧洗浄し汚れを落とします。その後サッシや土間を丁寧に養生します。

  • STEP 2

    下塗り


    養生後下塗り材を塗布します。下塗り材は中塗り、上塗りの塗料の密着を良くしたりする役割があります。

    当社では微弾性フィラーという下塗り材をよく使用します。微弾性フィラーは字の如く、やわらかくゴムの様な塗料です。
    少しのひび割れ程度なら、これを下塗りに塗ると埋まってくれるという優れものです。

    下塗り材を塗布完了時の様子です。
    この下準備が仕上げに関わってくるので念入りに行います。
    状況に応じ劣化の著しい面は下塗り材を2度塗布することもございます。

  • STEP 3

    仕上げ


    鉄板部には、別途下塗りにさび止め塗装を塗布します。

    お選びいただいた色の塗料を中塗り、上塗りと2度塗布します。最近ではラジカル制御型塗料塗料をお薦めすることが多くなってきました。。
    中塗り後、上塗りを塗布します。2度塗ることにより塗膜の厚みをもち、艶も出て綺麗に仕上がります。

After

付帯物、雨戸や木部等も綺麗に仕上げます。外壁を塗装だけではなく外壁の重ね張り(カバー工法)どちらもご提案できるのが嵯峨野ワークスの強みでもあります。
また、こちらのお客様は屋根の葺き替え、雨といの塗装、キッチン内装工事もご依頼いただきました。

CATEGORIES

塗装・防水, 外壁, 雨とい・防水・塗装