WORKS

WORKS一覧

全外装リフォーム|ガルテクト重ね葺き

Before

Before①外壁

Before②塀

Before③屋根


Before④雨とい

台風被害にあわれ、屋根の棟部分が浮き上がってしまい、この機会に屋根、外壁、雨といの外装工事をご検討されていました。
とにかく信頼できる業者で、という事で、当社HPを見つけて頂いたようで、ご連絡を頂きました。
また数十年しっかりと過ごせるよう、耐久性を意識した工事のご提案となりました。

  1. 屋根工事
  2. カラーベスト⇒ガルテクトの重ね葺き(カバー工法)

  3. 外壁工事
  4. 水性シリコンでの塗装(塀部分も同様)

  5. 雨とい工事
  6. パナソニック製 角型雨とい PC50で架け替え

  • STEP 1-1

    屋根下地工事

    屋根下地工事①

    屋根下地工事②


    屋根下地工事③

    重ね葺きの場合、棟板金 取合水切等の板金部分のみ撤去し、既存屋根本体の上から耐久性の高い下葺材 ゴムアスルーフィングを敷設します。

    鳩小屋の部分などは、雨漏りが発生しやすいので、より丁寧な仕事が求められます。

  • STEP 1-2

    屋根仕上げ

    葺き上げ

    屋根窓

    下葺き材の上に、断熱効果の高いガルテクト鋼板の屋根材を葺き上げていきます。
    鳩小屋部分もサイズに合わせて、きれいに加工し、丁寧に葺きます。

  • STEP 2

    外壁塗装

    外壁はコストパフォーマンスの高い水性シリコンでの塗装をさせて頂きました。
    少し色味をいれましたので、家のイメージがガラッと変わります。

    外壁塗装

  • STEP 3

    雨とい工事

    屋根、外壁の工事を終えた後、固定金具を取り付け、雨といを架けます。

    金具の取付

    雨といの架け替え

After

After①

After②

After③

塀も同じ色で塗装し、屋根・外壁・雨といのフルコースのリフォームとなりました。
足場を組むにも費用が発生するので、全て同時期に行うと、少しでも費用の削減になりますし、なんといっても全てキレイになると、本当に家が蘇って見違えるほどです。
お客様には大変喜んで頂けました。
またこのお住まいで、数十年過ごして頂ければ幸いです。

工事中、エアコンの配管部に劣化がみられましたので、ついでにカバーを巻き直しておきました。
細かいところですが、こうした部分にも気を配れる職人でありたいと、常々考えて仕事をさせて頂いています。

エアコンBefore

エアコンAfter

CATEGORIES

外壁, 屋根, 雨とい, 雨とい・防水・塗装