WORKS

WORKS一覧

重ね葺き|カラーベスト⇒ガルテクト

Before


多くの屋根に使用されているカラーベスト(コロニアル)葺の建物です。
外壁に雨漏りがあり、屋根にもひび割れや色あせが見られました。
外壁工事の為足場を設置したのでその足場を利用して屋根カバー工法もご依頼いただきました。

  • STEP 1

    下地工事

    まず、既存の棟板金、雪止め金具といった役物(やくもの)と木下地を撤去します。

    既存屋根の上に下葺材を敷設します。

  • STEP 2

    仕上げ


    屋根の軒先、ケラバ側に役物を取り付けガルテクト本体を葺き上げていきます。

    ガルテクト本体が葺き上がった様子です。

After

最後に棟板金を取り付けてカバー工法完了です。

屋根塗装の耐久年数はよくて10年ですがカバー工法は20年。
長い目で見れば確実に費用対効果もいいと思います。最近非常に増えてきた工法です。
当社の得意とする工事の一つです!!

CATEGORIES

屋根