WORKS

WORKS一覧

屋上塔屋屋根|笠木板金工事

Before

Before①

Before②

台風の被害により、屋上の笠木板金が飛散するとともに、塔屋部分の屋根が経年劣化しているので、まずはお見積りをという事で伺いました。
笠木板金については、火災保険を使って修繕となります。
塔屋の屋根については、カラーベスト(対応勾配2.5~)が使われていましたが、1寸ほどしか勾配がなく、もともと不適合な屋根材で施工がされていました・・・
これでは適切に雨水が流れず、屋根材の劣化が早かったのも当然です。

  • STEP 1

    屋根工事

    屋根①

    屋根②

    既存屋根の上に木工事を施し、新たな屋根を作ります。
    新しい屋根は3/10勾配とし立平葺を施工させていただきました。

  • STEP 2

    笠木板金

    笠木板金


    笠木板金については、既存の板金を全て撤去し、耐久性の高いガルバリウム鋼板を加工したもので取替ました。

After

After①

After②

小さなスペースですが、屋根は屋根です。
中途半端な工事をしては、雨漏りの原因になって、建物への悪影響は計り知れません。
これからも丁寧な工事で、お客様に喜んで頂ければと思います。

CATEGORIES

屋根