京都の屋根・外壁・雨とい 外装工事専門店です。  雨漏り調査も得意としております。




 

 
 
 
 








 概要
 嵯峨野ワークス 
〒616-8194
京都市右京区山越東町26-4
TEL(075)873-5501
FAX(075)873-5503

会社概要
アクセス





TOP>施工例>屋根施工例>立平施工例
 立平330施工例
・築30年を超えた建物の既存瓦の様子です。雨漏りがするということでお伺いいたしました。
お仕事に使用されている建物ということでした。最優先条件が経済的に屋根を葺き替えたいということでしたので立平葺でのご提案をさせていただきました。
・既存瓦を撤去します。京都市では築年数30年以上の日本瓦の葺き替えは屋根の軽量化で耐震にあたるということで補助金が支給されます。
・瓦、瓦土を綺麗に取り除きます。
 ・桟木を固定していきます。この工程は補強と屋根の高さを調整する意味合いがあります。 ・桟木の上に構造用合板を張っていきます。単なる屋根の下地と思われがちですが、構造用合板を張ることにより屋根の強度がグッと上がります。
 
・構造用合板が張れたら下葺材を前面に敷設します。

・立平葺を順に葺いていきます。
 
 ・屋根葺き替え工事完了です。立平はGL鋼板なので非常に軽く日本瓦に比べて屋根の重量は1/8~1/10も軽量化になります。

今までの経験では軽量化により室内の開かなくなっていた建具が屋根葺き替え後に開くようになったといったお宅もございました。
屋根の軽量化にはもってこいな上、経済的という優れた商品なので数年前から新築、リフォームに多く採用されている商品です。




































   うちの見積もり大丈夫?! どこに頼んだらいいの??  
まずはお電話ください!
代表の浦谷に直通です。   迅速対応を心がけています。
   info@sagano-works.com
24H受付中